2016年02月27日

ルール

●ボートの制限
 ・チャプタートーナメントに参加する時の船は、NF・NSCの登録艇・レンタルボート以外は、参加できない。尚、レンタルポートは、レンタル業者の名義(船舶検査証)以外の船舶は、参加できない。
 ・マイボートで参加する選手は船舶保険に必ず加入し、尚かつ野尻湖登録艇で有る事。(NFNo・NSC)
 ・レンタルボートは各個人で予約すること。船舶検査証(レンタルボートも含む)・法定備品・エアレーター付ライブウェル等が整っているか、各自で必ず確認すること。
 ・2人乗船での参加は、12ft、以上・9,9SP以上のエンジン船のみとし、ノンボーダーは、予め同船する船を選定し参加予約をすること。
エレクトリックモーターのみを動力とする場合に必要な備品は、笛、信号紅炎、バケツとする。


●受付・スタート
 ・スムーズな運営を行う為、スタッフ以外の選手は6:20以降に会場桟橋へ係留すること
 ・大会当日発表になる自分のフライトカラーとb確認する。
 ・タックルチェック用紙の必要項目を全て記入し、参加者同士タックルチェックを行う。
 ・参加費を添えて受付をし、スタートカラーカードを受け取る。
 ・自分のフライトカラーと同じ色のフラッグを船の見やすい位置に取り付ける。
 ・レンタルボートの方は、船検証(コピー可)・免許証・法定備品等を提示し、タックルチェックを、受けること。
 ・NF・NSC登録艇の方は、船検証・船舶保険証・免許証・法定備品等を提示しタックルチェックを、受けること。
 ・タックルチェック用紙は必ず切り離して提出すること。
 ・タックルチェックで不備があった選手は受付時に申告すること。申告せずに後で不備が発覚した場合、確認者及び本人共にペナルティー又は、失格とする。
 ・スタートはスタート順抽選で決まったカラーカードの組順に、それぞれの組の若い番号の方から呼ばれた順に行う。
 ・デッドスローエリアを出るまでは一列で追い越し禁止とし、他の船舶に十分注意すること。
 ※本年度の受付会場は野尻湖レイクサイドホテル駐車場です。

スタート.jpgミーティング.jpg受付.jpg

●ローカルルールの適応 
 ・ローカルルールは下記の内容以外も変更になる場合があるのでカテゴリーにある「お知らせ」若しくはJBNBCオフィシャルホームページの「お知らせ」をご覧下さい。
・(追加)プラクティス禁止期間は設定しない。但しトーナメント前日のプラクティスは午後4時までとする。  
・チャプタートーナメントでで使用できるレンタルボートは馬力制限はしないがレンタルボート業者の名義(船舶検査証)であること。
 ・トーナメント中の事故、傷害、盗難等については、参加者個人の責任とし、主催者およびスポンサー、所属チーム等に対して一切責任を問わないものとする。
 ・キルスイッチの一端をライフジャケット又は、着衣に装着すること。
 ・参加カードは、検量時まで各自が保管すること。
 ・NBCトーナメント開催中は、エンジンの最高速回転数は、3500回転以下で航行する事。〔回転計の有する船舶〕
 ・湖上から岸までの50m以内は、デットスロー航行する事。
 ・遊覧船、湖上遊覧のボート、釣りをしているボートの近くを通過する時は、アイドリング航行とし、引き波に注意する事。
 ・野尻湖レイクハウス桟橋と旧白烏丸桟橋を結ぶライン北側は、デットスローエリアにする。
 ・禁漁区は、通年禁漁区の金山と亀石を結んだ湾内・樅ヶ崎先端の一部、その他指定区内、各禁漁区には、赤いブイ(禁漁と書かれている)が入れて有るエリア。
 ・野尻湖レイクハウスより樅が崎側にある新しい桟橋と旧白烏丸桟橋を結ぶライン北側は、特別禁漁区とする。(トーナメントブック参照)
 ・帰着申告は、帰着時間までにスタートカラーカードを受付に返却して下さい。たとえ1秒でも遅れた選手は失格とする。但し危険回避、人命救助等にかかわっていた場合はこの限りではない。
 ・他の釣り人とのトラブルは絶対に避けること。特に遊覧船、湖上遊覧のボート、トーナメントに参加していない一般の釣り人には注意すること。いかななる理由があってもトラブルを起こした選手は失格とする。
 ・上記以外のルールは、「バスマガジンJBトーナメントブック」に記載されている 2018野尻湖 ルール(ルールブック).pdfに基づく。
 ・上記ルールに違反した選手 は、原則として失格とする。但し違反の程度に応じてペナルティー《−20g〜−1000g》を科す。

●ペナルティーの種類と減点

 ・受付け時間に遅れたとき ・・・・・ 2000円

 ・安全運転義務違反 ・・・・・ −500g

 ・法定備品がひとつでも足りないもの ・・・・・ 出場不可

 ・認識ベルト未着用 ・・・・・ 出場不可

 ・船舶保険未加入 ・・・・・ 出場不可

 ・船検証無し ・・・・・ 出場不可

 ・デットスローエリア違反 ・・・・・ −1000g

 ・受け付け会場に向かう時のデットスロー違反 ・・・・・ −1000g

 ・キルスイッチ不備 ・・・・・ 出場不可

 ・キルスイッチ不着用(ライフジャケット・着衣) ・・・・・ −1000g

 ・フェンダー(2個以上)、不備 ・・・・・ −1000g

 ・NBCワッペン(左胸心臓付近)、帽子未着用 ・・・・・ −200g

 ・エントリーカード記入不備 ・・・・・ −200g

 ・ミーティング・表彰式等に遅れたとき ・・・・・ −200g

 ・ライフベスト陸上着用(晴天時) ・・・・・ −200g

 ・帰着申告をしない場合(次大会・マイナス2Kg) ・・・・・ 失格

 ・ウエイン時、JB指定薬剤未使用 ・・・・・ −100g

 ・キープサイズに満たない魚をウエインした時は検量しない ・・−100g

 ・フックのついた魚申告あり ・・・・・ −100g

 ・フックのついた魚申告なし〔検量しない〕 ・・・・・ −1000g

 ・死魚エラを動かしているが腹を見せている〔検量する〕 ・・・−100g

 ・完全死魚 ・・・・・ 検量しない

 ・死魚を放流したとき ・・・・・ −1000g

 ・たばこの吸い殻の投げ棄て、ゴミ等の放置 ・・・・・ −1000g

 ・大会役員の指示に従わない選手 ・・・・・ 失格

 ・全てに対してトラブルを起こした選手 ・・・・・ 失格
posted by NBCチャプター長野・野尻湖 at 00:00| トーナメントルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。